噂を検証してみよう(アーシング)

アーシングの条件を心ゆくまで楽しみました。
(アーシングの記事は連載になっています)
その1はこちら
その2はこちら

まずは靴下

分厚い靴下を履いているとアーシングできないらしい

左はアーシングする前の状態ね。
最初に基準になる値は確認するのが理系の鉄則なので、毎回測ります。
足を乗せても
あら、やっぱりさがりません。
薄い靴下らなら大丈夫?

あら、ダメですね。
えーーい、半分脱いじゃえ

お、さがった。

やっぱり 一番下がるのは素足ですね。
あたっている場所が広いほど良いと言われているのは正解です。
靴下の素材を変えるとアースできる可能性はありますが、アースのために靴下を一新するのはためらわれるので、そこは保留です。

足元でアーシングするならやっぱり裸足です。
砂浜も裸足で歩かないとね。
だけど冬場は裸足は寒いんだよな。。。

線につながると変わるの?

コンセントに繋がっている機械に触れていると帯電するそうなんです。
pcに接続しているマウスでもそうなのかしら?

早速測ってみましょう。

測定の値しか見えませんが、右はデスクトップパソコンの有線マウスを持っています。
値がどんっとあがります。
むー。無線マウスにしようかな。。。。

ちなみにノートパソコンで電源を繋がずにバッテリーで使っている時はあまり帯電しません。

これはスマホも同じで

左はスマホを持っている状態。
右は充電器に繋いでいるスマホを持っている状態。
凄くないですか?
0.3が3.3の11倍になってるよ。
(この充電器はipad 用でwが大きいので、影響も多いと思われます)
帯電を気にする人は充電器に挿したままでスマホいじるのやめましょうね。
かなり帯電しているから、血流悪くなって冷えやすくなってるかもよ〜。
うちの子供たちにも注意しておこうと思います。

さて、次回はアースがない場所でアーシングをするためのグッズをご紹介。
まだまだ続くアーシングのネタ。
どんだけ遊んでるの(笑