【刺しゅうで楽しむスヌーピー12】ひょっとして円安の影響?

12号です。

早速中身を確認しましょう。

黒色の刺繍糸
ちょうどなくなりそうだったから、いいタイミングです。

がまぐちの裏地ですね。

がまぐち金です。

そしてお手紙…。

あれ?

道具(目打ち)が足りないから、完成は13号で、だって!!

いやいや、がま口って目打ち以外にも、”ペンチ”がいるじゃん。
ペンチってキットには入ってなくて、100均に買いにいくとするじゃん。

目打ちも売ってるよ。100均に。

いっそのこと、”どちらも、ご自身でご用意ください。”でよかったんじゃないの?

親切なんだか不親切なんだか…。

あれですかね、円安で予算オーバーなんでしょうか?
今後のキットについても心配になってきました。

まぁいいや、がま口を完成させよう

気を取り直して、がま口を完成させます。
目打ちもペンチも持っているので、準備は万端です。

まずは型紙を用意します。
普段は洋裁をやっているので、型紙は不織布を使って作ってます。
不織布で作ると、写しやすいし、丈夫だし、保管も楽チンなのです。
おススメです。と言いたいところですが、SDGs的にはNGかな。

表布、裏布共に裁断します。

表布の裏側に当たる部分は、無地だったので、勝手に刺繍しました(爆。
だって、寂しいよね。

スヌーピーはシルエットにしております。裏面なので。

表布、裏布ともに、ミシンで袋にして、

合わせて、口の部分を縫い合わせ

がま口金をつけて完成!(がま口をつけている所は必死になっていたので、写真は撮れず。)

刺繍枠の跡が残ってますけど(汗)、可愛くできました。

春のタペストリー

こちらは、予定通りいきますよ。

チャーリーブラウンにお付き合いいただきました。

最後の卵が残ってるって?

うん。12号ではやらないんだって。中途半端ですが、ひょっとしてここにも円安?
(多分違う)

全体像は

次回はルーシーですね。