【刺しゅうで楽しむスヌーピー9】アレンジでゴー

8号に引き続き、9号も仕上げてしまいました。

中身は

プリント済みの布。

刺しゅう糸。B5200(白)、ピンク(602)です。

刺し子用の針です。DMCのマークの入ったパッキングがされています。

ということで、この号と次の10号では、刺し子をするんです。
糸が無いのが気になる所ですけど。。。

刺しゅう糸で刺し子?

刺し子のふきんですが、テキストによると
白の刺しゅう糸でやりましょう。となっています。

うん?じゃ、刺し子用の針必要なの?

という素朴な疑問はおいておきましょう。

でも、面白くないので、手持ちの刺し子糸を使います。
ええ、白じゃ味気ないじゃん(あくまで個人の感想です)。

刺し子はね、グラデーションカラーの糸でやると、すごく面白くなるんですよ。
例えば

こんな感じで、予想できない色の組み合わせが現れるんです。
今回もこれでいきましょう。

使うのは、先月 阪急梅田で期間限定出店されていた 虹色工房さんの刺し子糸。ホビーラホビーレさんに行ったついでに買いました。
虹色工房さんは、青森のショップだそうです。糸のバリエーションがすごく多くて、オススメです。
こぎん刺しの糸なんかもありましたよ。一度やってみたいんですよね〜、こぎん刺し。

今回は、布が紺なので、黄色ベースとピンクベースの2色を使いました。

右が完成品。スヌーピーと左下の模様は次回10号で縫うようです。
現物はもう少し色がはっきり出ていて、中々の出来です。

ただ、刺し子の布巾って、それなりに手間をかけて作るので、申し訳なくて、使う気になれないんですよね。
布巾以外の何か別のものにアレンジ出来ないか考えないとね。

春のタペストリーはやっぱり黄色い子がいるよ〜

今回は右側のお花部分。
細長いので、3分割でいきます。

一段目

二段目

三段目

さて、今回もウッドストックが2羽おりまして、

刺しゅう前はこんな感じ。頭以外は、すげー細かいんです。足とか手とか、羽とかが描かれているらしいですけど。
どこに刺せばいいのか、わからないぞぉ〜。

見本はこちら

なんでしょ、私の布はプリントが濃すぎるのか、細かいところが潰れてるんですよね。

線の部分を刺しゅうしたのはこちら。

すげー頑張ったのよ。自分で自分を褒めちゃうよぉ。

ということで、出来上がりはこちら

9号は刺し子&刺しゅうで縫い縫いするところが多かったですね。

刺し子糸の虹色工房さんのHPはこちら