楽なようで楽じゃないmacの移行作業

MacBookPro → MacBookAirへの移行作業。簡単に見せかけて手間かかった~。

手元に届いたairまずは

  • 画面フィルター
    画面はね、傷が入ると修理が高額なので、必ずフィルターを入れています。
  • キーボードカバー
    macのキーボードは弱いらしいので、一応。
    (airは形式が変わって良くなったと聞いてますが、一応…。
  • スキンシール

をセット!(が、スキンシールは後で後悔します。。。)

ちなみに製品はこちら

キーボードカバーは品切れの模様。キーボードカバーはmoshi!みたいな記事多いですもんね。
ちなみに装着感があるので、好みが分かれます。私もあまり馴染んでないです。
カバー付けてる!!って感じがありありとしてます。

ですが、油断すると愛猫がキーボードに載ってしまうので、カバーは必須です。

あと、キーボードカバーと画面フィルターを両方付けたせいか、蓋が開きにくくなりました><。
爪で隙間をこじ開けるように開かないと開きません。
天の岩戸か!!

スキンシールはコチラ


デザインがすごく気に入っているのですが、ここは注意が必要で、
もし、保険の加入を検討されている場合は、保険に入ってからスキンシールを貼ってください!!
本体の写真が必要なので、シール貼ってると調査に通らないの。。。

ちなみに、私が検討したモバイル保険はこちら

月額700円で3台まで登録可能です(ただし、登録時に購入から1年以内のものであることが条件)。

そもそもスキンシールなんていらない。という意見もありますよね。
私はみんなと同じじゃいやなの~。

ということで、保険はどうしようか悩み中。
キーボードカバーも画面シールも貼ったので、どんな状況で壊れるかな?というのもイメージできず。
いったん保留。

あとは、視線を上げるためにスタンドも取り付けます。

MOFTが有名で、別のノートPCにつけていますが、私はコチラがお気に入り。

MOFTはぐらつくんですよ。若干頼りない。
対してBlueloungeは安定感があります。ただ、厚みがあるので、薄さを大事にしたい人にはお勧めできません。

ということで、PCの外観は完成!
次は中身です。

本題の乗り換え作業

windows機は20台以上乗換の作業をやってきていますが、macは初めてです。

macの場合は、新機を立ち上げ、指示に従うと、旧機と新機をつなげるとデータのやり取りをいたします!

写真は 左)が新規(MacBook Air)、右)が旧機(MacBookPro)
新機はスタンドを立てているので、盛り上がって見えます。

かしこいね~。さすが同一メーカーだからできることだよね~。

感心している間に作業が終了して、Airを再度立ち上げると

お!

データはしっかり移行されている
壁紙も変更できてる

Adobeのシリーズやofficeも移行してる!!

完璧やん。

と思ったのですが、

officeはラインセス認証はできていなかったので、ライセンス移行の手続きが必要で
(お名前.comのoffice365ライセンスを使っています)

adobeはなぜか

楽天kobo

間違って認識されており、立ち上がらず><

結局はadobe CCをインストールしなおして、ライセンスの移行が必要でございました。

最初に簡単と思わせて、手間をかけさせる戦法ですな。

あとは、旧機をこちらに従って、データの削除

完了後は下取りに出しました。
現在は査定結果待ちです。