【動画編集】Premierの音ズレになやまされる

動画収録と編集作業をしてます(仕事で)。

私の環境は画像やら写真の加工やらもやっているも、adobe一択。
動画編集はPremier Proでございます。

収録には、最近ではすっかりメジャーなBlackMagicのATEM miniを利用中。
私が買った時にはminiしかなかったですが、最近はmini proとかバリエーションが増えましたね。

ATEM miniにはすごく助けられていますが、残念なのは加工した映像を保存する手段がないこと。
うちはVimeoでライブストリーミングもやっているので、いったんVimeoに出して、あとでダウンロード。
という手段でつかってましたが、やっぱりVimeoに出したものをダウンロードしたら画質が悪い(当たり前)。
なんだか赤みが強くなる感じ(気のせいか?)。
結果、画質がキレイな動画を出す時は、カメラで撮ったほうから編集してます(面倒。。。)

じゃ、録画ができるATEM mini Proに買い替えればいいじゃん。とも思ったら、
mini 4万円弱
mini pro 7万円弱

録画一つの不満で買い替えるのはちょっとね。
(1台で済むならよいのですが、結局2台は買わないといけなくなるから倍なのよ)

仕方ないから録画機能があるキャプチャーをつけてみました。

1080pの画像が出力できます。
お値段1万円切り。
うちの状況ならこれで十分。画質もそこそこ。
いいじゃないですか、
早速、編集しよう。

Premierで〜と
あ、あれ?

映像と音がずれるんですけど。。。
PCで再生したときは、おかしくないのに、
Premierのシーケンスではズレます。

ネットでちょこちょこ調べてみましたら、、、

理由)mp4でも可変レートならズレます><
可変レートと固定レートとは?

すごく簡単に書くと、
購入したキャプチャーボードでは、動画が節約した形で保存される。動画編集するソフトでは、それが対応できず、音がズレると。ということですね。

対策)固定レートに変換しましょう。

ということで、Handbreakというソフトを使って、動画の形式を変換。
Premierに取り込んだら、無事に音ずれが解消しました。

Handbreakは変換するのに時間かかるけど、操作はさほど難しくないので、良いのですけど。
結局手間がかかるわね。。。とほほ。