筋肉の躍動を感じる〜顔面神経麻痺から〜

顔面麻痺になって、2週間経ちました。
今日はお医者さんと薬の話。

現在の状況は?

少しだけ筋肉が動いている気がします。
いやきっと少し動いてるはず。
例えるなら、生まれたての小鹿が立とうと頑張っている感じ?!

ということで(?)今回はお医者さんはどういう判断をしているかを書こうと思います。

一応注意書き

個人の判断で行っていることを書いています。
決しておすすめしているわけではないですし、
これで治るのかは未知数でございます。

お医者さんのお見立ては?

私がかかったのは耳鼻咽頭科の病院です。
ベル麻痺(顔面神経麻痺)は耳鼻咽頭科の領域とのことで、
まずまず一般的な判断をされたのではないかと思ってます。

まずは、ベル麻痺の重症度の判断ですが、
顔の動きを40点満点で判断して
37点以下は麻痺がある状態と判断しているそうです。
参考:https://www.ou-hari.com/donna-02.html

私は、発症すぐの状態で、40点満点の11点。
やや重度という判定でした(汗。
ちなみに1週間後に病院に行った時は、15点(ちょっと改善)です。

治療は投薬。
私には4つの薬が出てました。
1.ステロイド剤
2.抗ウィルス剤
3.カリジノゲナーゼ(血液の流れを良くする)
4.メチコバール(末梢性神経障害の薬)

です。
ベル麻痺の治療にはステロイド剤の早期投与の有効性が言われていて、
参考:http://www.kouseiren-ta.or.jp/department/ganmen/
ネットで探すと
入院してステロイド剤を2週間、24時間点滴する方がいい!
という意見もみられます。結構厳しいよね。。。

ちなみに私の場合は、
・普通にしていると顔の歪みがない
(”あ”って口の形をしても顔は歪まない。”う”とか”お”は歪みます)
・ステロイドには副作用もある。
という点を先生が気にして、3日間の服用のみとなりました。

ありがたい〜。もし2週間入院とか言われても拒否してたわ。。。
(仕事も家庭もほっとけないっす)
だって、
ステロイド飲んで94.4%の治癒率。
飲まなかったら81.6%の治癒率。
顔の症状を考えても、私は治癒する8割側に入る自信あったし(根拠なし)。

そもそもステロイド剤はあまり飲みたくない薬ですが、
・早期投与での有効性がある
・3日間だけ
なら、ま、飲んでいいかぁと指示通り飲みました。

そして、実は飲んでない薬もあります。
その辺は本当はいかん話です。
病院に行って、お医者さんにかかったなら、
ちゃんと指示に従うべきだと思うのですが、

上記の参考のURLにあるように
ステロイドと抗ウィスル剤の併用で、治癒力の上乗せが見られなかった。
(逆に有効性があったという記事もありました)
ベル麻痺はヘルペスウィルスの関与が確定ではない(強い可能性はあります)。
あたりのデータから、2は飲んでないです。。。

そんなこんなで、症状出てから1週間後の診察で
症状に改善が見られるので、
1、2の薬は飲む必要なし。
3、4の薬だけ再び出されました。

なのですが、症状がでだしてから
・食べ物を口の中で上手く動かせない
・味覚がちょっとおかしい
ために、食事にすごく時間がかかってます。
(元々のんびりご飯を食べるタイプだし・・・)
そのせいで、
食事をとるのが億劫というか、
食べたくないなぁ、お腹が減らないなぁ

という気分になっている。

と思ってたのですが、
通院の都合で、薬が飲めない(飲み切った)間は、
ちゃんとお腹が減るんですよ。

まじか〜、4の薬の主な副作用に
食欲不振
ってあるんだよね〜。
症状が出て翌日から薬を飲んでいるから、
症状の問題より、薬の問題が疑えます。。。
(薬を飲む際は、主な副作用は確認するようにしています)

やっぱり、お腹を減らしてご飯食べたいよね。
でも、薬を飲んでおけばダイエットにもなるのか?
と悩みましたが(そこ?!)、現在のところ、この薬は飲んでません。。。

まぁね、
お医者さんでは
・状態のチェック
・薬の指示
以外には、

できるだけ
・アイウエオと口を動かす
・目をギュッと瞑る動作をする

ことを指示いただいただけで、
次の通院は2週間後。

お医者さん的には、
薬を出すぐらいしかできないんですね。
(先生的にも歯痒いかも、できることなくて)

じゃ、あとは自分でできることをやろう!
ということで、色々やっているので、
それは、次の記事にしようかと思います。