顔面神経麻痺だってさ。〜その1〜

コロナ下で対面の体験は難しいよね〜と静かにしておりました。
皆様いかがお過ごしですか?
そろそろコロナも下火になってきたというか、
当たり前の生活になってきたので、
そろそろ今後のスケジュールを考えようかと思っていた矢先、

私、顔面神経麻痺(ベル麻痺)とお付き合いする羽目になりました

この経験がどなたかの役に立つかもね〜。と思いまして、
症状が出てちょうど1週間の経過と様子をお伝えしようと思います。

顔面神経麻痺って?

顔面神経核から表情筋の経路のどこかが障害されると、表情筋を動かす信号が入ってこなくなるために、表情筋が動かなくなり、その結果として顔面が動かなくなります。この状態を、一般に「顔面神経麻痺」といいます。

一般社団法人 日本頭蓋顎顔面外科学会HP(https://www.jscmfs.org/general/disease13.html)

私の場合は、ウイルスが顔面神経管の中の顔面神経に感染して生じる、顔面神経麻痺(ベル麻痺)のようです。
ベルはお医者さんのお名前から来ていて、鐘(ベル)とは関係ありませんよ(笑
ちなみに 男女比はあまり差がなく、40代が多めとのこと。

免疫力が弱くなった時に、ヘルペスウィルスちゃんが悪さして発症する説が有力らしいですよ。
(免疫力が弱くなる=生活リズムの乱れやストレスなどなど)

どんな感じで始まったのかというと・・・

時間経過を追いますね。
金曜
耳が痒い感じ→耳の中が痛くなる。
その時は中耳炎?と思ってました(なったことないけど)。

土曜
午後、舌がおかしい。なんか膜一枚かぶっているような、
何を食べてもヌメっとした感覚が伴います。
味はわかるのですが。
まさかの味覚障害でコロナか?ひぇ〜。。。><。
どうしましょう・・・。
でも、味はわかるかるし、熱もないから、様子見しよう。

日曜
朝起き瞬間に、顔の左側違和感。目が重い感じ。
あれ、、、ひょっとして顔の左半分動いてなくない?
この時点でネット情報から
顔面神経麻痺を疑いました。

月曜
朝一番で近所の耳鼻咽頭科を受診。
顔面神経麻痺の診断。

そして、1週間たって今に至っております。

今の症状は・・・

図にしてみました。(iPadで絵が描いてみたかったのです)

左側に麻痺がありまして、
目:単独ではつぶれない。眉毛も上がりません。
鼻:左側の鼻の穴が小さくなってます(ってか、広げるのに筋肉使ってたのね。。。)
口:すぼめにくいです。左側がどうしても開いちゃうのよね。

口に関しては

  • 細いストローが使えない。(咥えられないため)
  • 口を膨らませるのが難しい。
  • パ行が発音しづらい
  • 大きなスプーンを使うと、きれいに食べるのが難しい。
    (意外と上唇を使っていることがわかりました)
  • 口の中で食べ物を移動させるのが難しいので、ちょっとずつしか食べられない。

なんて感じです。

今月の講座で
お箸ひとつまみが、しっかり噛んで食べる一口分
という話を聞きましたが、まさしくその通りで、お箸ひとつまみずつ食べるのが一番楽です。

ちょっと助かったなと思っていること

ちょうど、仕事の端境期で、色々整理したり、準備したりした時に出会ってしまった顔面麻痺さん。
自分の中で考えている理由はあります(仕事より家庭に問題があったなと思ってます)。

そして

  • マスク生活なので、顔がわかりにくい
  • なんだかんだで、表に出る仕事がない時期
  • ご飯を一口ずつ ちょっとずつ食べる→時間がかかるから、たくさん食べられない=ダイエット

このタイミングに出会っちゃう、自分の器用さに驚きです。

次の記事では、お医者さんからもらった薬や自分が試していることを書こうと思います。