これってアーシング?

アーシングの連載最終回は、いろいろな条件を測ってみました。
(アーシングの記事は連載になっています)
その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら

無事にアーシング環境を整えました。
アーシングをすると、首から頭にスッと抜ける感じがあります。
これと似たような感じがするケアがあるのですが、
それって、アーシング?
と思って測定してみました。

まずはこちら

テラヘルツ鉱石のカッサなどなどです。
下の布にはね、テラヘルツの細石を縫い込んだシート(自家製)なんです。

カッサを使っていてもアーシングの時と似た感じがあるので、ひょっとしてアーシング?
と思って測ってみました。

結果は

あ、関係なかった。。。
(ま、線が繋がっているわけでもないしね。。。)

じゃ、よくある静電気除去ブレスはどうよ

あれ????

これ調べてみますと
ブレスは徐々に空気中に放電しているそうで、
付けたらすぐに 放電!!! ではないそうです。

ちなみにアーシンググッズのおまけだったアーシングブレスレット(ブレスから線が繋がってアースに接続するタイプ)だとこの通り

ということで静電気ブレスレットでも、ビリッとするときは、ブレスの能力以上に帯電しているということで、あきらめましょう。

これにて、アーシング実験は終了です。
今後も気になることがあれば、こちらの機械で測定してみることにします。

アーシングはメタトロン体験の時にも 体験できるようにしておきますので、お楽しみに〜。